コロナ禍で、外資系CA何してた?

皆様、こんにちは。中東系航空会社に勤務しているRitaです。質問を頂きました。「コロナ禍での生活」にお答えします。

COVID-19が猛威を奮い初めてから約2年。思い返してみれば2020年~2021年は、どの航空会社にとっても試練の時でした。現在も変異株などに世界中が苦しめられていますが、それでもワクチンの接種などにより人々の移動が戻って来たと感じます。フライトの本数が増え、忙しくなるに連れ、「少し前が懐かしい」「フライトがゆっくりしていた時に戻りたい笑」という話をすることがあります。

(勿論、一時解雇、給料削減、ロックダウンなど辛いこともありましたが、どんな時でも楽しむことを忘れない中東CAの特徴が出ていると思います。)

■今だから話せる。無休休暇とは?

所属する中東系航空会社では2020年8月から2021年9月までの間に無給休暇が募集されました。

無給休暇とは何か?読んで字のごとく、お給料は出ないが休暇だけを申請できるというものです。笑 

お給料が出ないのに希望者がいるのか?答えは、沢山の同僚がこの無給休暇を申請し、取得しました。この休暇は1ヶ月から取得可能でした。中には1年以上無給休暇を取得した同僚もいます。

2ヶ月〜3ヶ月取得する同僚が多い中、私は5ヶ月半も取得しました。

8 Kg 太った。5ヶ月半の日本滞在生活

なぜ日本に5ヶ月半も滞在したのか?実は2年ほど日本にちゃんと帰れてなかったストレスから来るものでした。家族に会いたい、日本の友達に会いたい、最新のアニメを見たい。そして一番の理由は、日本食を食べたい!日本食を食べたいという単純な理由だけで5ヶ月半も滞在してしまいました。また、自分自身料理があまり得意ではなく、ロックダウン中は外食にも行けず、食べるものがない生活を送っていました。自業自得です。笑

思い返してみれば、運動もせずに1日3食+大好きなお菓子。更には、CAの置かれている立場を不憫に思った両親に餌付けをされたおかげで、8Kgも太ってしまいました。流石に元々日本にあった服が入らなく焦りました。

勿論食べてばかりではありません。一番嬉しかったのは、遠くに住んでいる祖父母や親戚に会うことができたことです。今より厳しいコロナの中だったため、時間はかかりましたがしっかり自粛や対策をしてから会いに行くことができました。

無給休暇ということで貯金を崩しながらの生活でしたが、人生の夏休みだ!と思いながら楽しく過ごせたように感じます。

他のCAの無給休暇の過ごし方。

無給休暇から帰ってくると、友達や同僚と「無給休暇中、何してた?」という話で盛り上がりました。やはりお互いに人が何をしていたか気になりました。大抵の人が私と同じように家族や友達と過ごしていましたが、中には下記のような面白い体験をした同僚もいました。

・ハンガリー人の同僚は5ヶ月半の無給休暇でパイロットライセンスを取得。

・スロバキア人の友達はバイクで自国を一周。

・ウクライナ人の友達は元々受けなければならない手術を受けるために無給休暇を取得。

(体を整えるために休暇を取得するCAは結構いたと感じました。)

・タンザニア人の同僚は自国でビジネスをする準備のため休暇を取得。

他にも転職や進学準備など、それぞれの将来に向かって休暇を有意義に過ごしていた人もいました。改めてエネルギッシュな同僚が多い会社だなと感じました。

無給休暇後のフライト状況

このように長期休暇があった2020年~2021年でしたが、2022年の現在のフライトについて触れたいと思います。

単刀直入にいうと、ありがたいことに、2021年の11月頃からフライトが増えました。

その年の9月と10月のフライトスケジュールは、60時間程月に飛んでいました。

(因みに、私より後輩には、ほぼフライトがない状況でした。)

それに対し、11月以降は90時間超え!2022年1月は殆どの同僚が100時間近く飛ぶスケジュールを貰いました。以前は静かだったCAの訓練所も、最近では再採用された同僚で埋め尽くされています。勿論まだまだ航空会社自身課題を抱えていますが、確実に活気を取り戻してきていると思います。またコロナ前のようにお客さんもCA採用も戻って来ていると肌で感じました。

無給休暇ではゆっくりできて楽しかったですが、やはり活気の溢れた機内や訓練所をみると嬉しくなります。

CAトークでは皆様からのご質問を募集しております。質問ページから遠慮なくご質問下さい。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 秘密の花園?機内でCAはどこに消えた?

  2. CAの悩み、大変なことを語ります。

  3. なぜ転職しない?コロナ禍でもCAを続ける理由

  4. 平等社会?日本人の私が驚いたこと

  5. 医療現場に遭遇?緊急事態多発のドキドキフライト

  6. 脱落も?過酷すぎると言われるCA訓練の内容とは

  7. エンジンが故障?恐怖のフライト体験

  8. 月10泊以上も?!CAのホテル暮らしの苦労と試行錯誤

  9. 現金派?カード派?渡航先で使う通貨の持ち歩き方

  10. 海外に行けるだけじゃない!CAになってよかったことを紹介します

  11. CAの食事事情

  12. フライト終わりにルームシェア?ホテル生活で大変なこと

  13. コロナ禍でも航空会社を辞めない理由

  14. CAって不思議?CA経験者はきっと縦に頷く「CAあるある」

  15. 日本のお客様と海外のお客様との違い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。